2018年9月をもって,すべての業務を株式会社理研ジェネシスに移管しました。検査に関するお問い合わせはこちらよりお問い合わせください。
テーラーメッド株式会社は株式会社理研ジェネシスにがんゲノム検査仲介事業を譲渡いたしました
comparison comparison

株式会社テーラーメッド(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:緒方憲太郎、以下テーラーメッド)は、株式会社シスメックス(所在地:神戸市、代表取締役:家次恒、以下シスメックス)の子会社である、株式会社理研ジェネシス(所在地:東京都品川区、代表取締役:近藤直人、以下理研ジェネシス)にMemorial Sloan Ketteringがんセンター(所在地:米国ニューヨーク州、以下MSKがんセンター)が提供する、がん遺伝子解析検査「MSK-IMPACT™ 」仲介事業を2018年9月に譲渡いたしました。

comparison
・事業譲渡の理由

理研ジェネシスは、最先端の遺伝子解析技術とバイオインフォマティクスを活用した遺伝子受託解析サービスおよび製品を提供し、個別化医療における技術、経験、ノウハウを保有する企業で、国内で最初に米国の臨床検査品質管理基準CLIAを取得するなど、国際品質基準に基づいた信頼性の高い検査を提供しています。
MSK-IMPACT™検査を日本中に広く周知するためには、ゲノム医療のリーディングカンパニーである理研ジェネシスに業務を譲渡することが最適と判断致しました。また,近年のMSK-IMPACT™検査依頼数の急増に伴い、安定して検査を提供するために,より環境の整った企業に事業を譲渡することと致しました。

・がん遺伝子解析検査「MSK-IMPACT™ 」とは

1.FDA(米国食品医薬品局)に承認されたがん遺伝子解析検査
MSK-IMPACT™はU.S.News & World Reportの実施するベスト・ホスピタルがん部門において、常に上位2位以内に選ばれている世界最高峰のがん専門病院であるMSKがんセンターで生まれたがん遺伝子解析検査で、2017年に多数あるがん遺伝子解析検査の中で、初めてFDA(米国食品医薬品局)に承認された検査です。

2.日本国内最大の検査遺伝子数
MSK-IMPACT™では、一度の検査でがん関連遺伝子468個と18種類の融合遺伝子を解析することができ、国内で実施されているがん遺伝子解析検査の中で最大数を誇ります。(2018年12月現在)

comparison

(MSKがんセンターHPより)

・テーラーメッド株式会社について

テーラーメッドは「今、がんで苦しんでいる患者さんに、最適で最高の医療を提供したい」との思いにより設立された、日本で唯一のMSK-IMPACT™検査の受付窓口です。2016年に順天堂大学医学部附属順天堂医院 腫瘍内科、横浜市立大学附属病院 消化器内科 肝胆膵消化器病学と提携、2017年に東北大学病院 がんセンターと提携しました。また、2017年にセコム損害保険株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:金子 博継,以下セコム損保)の提供するがん保険「自由診療保険メディコム」に適応され、2018年12月現在の検査実績は172件に上り、日本中の多くのがん患者に検査を提供しています。

(テーラーメッド株式会社会社概要)
会社名 : テーラーメッド株式会社
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3-19-1 渋谷オミビル903号
設立 : 2015年2月
代表取締役 : 緒方憲太郎
事業内容 : がんゲノム検査仲介
URL : http://tailor-med.com/

(代表・緒方憲太郎プロフィール)
公認会計士、ビジネスデザイナー
大阪大学基礎工学部卒業後、大阪大学経済学部卒業。2006年新日本監査法人、2012年Ernst&Young NewYork、2014年トーマツベンチャーサポート。2015年テーラーメッド株式会社を創業。2016年次世代音声市場のリーディングカンパニーの株式会社Voicy創業。その他セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社監査役、エルピクセル株式会社監査役、NPO法人EM Aliiance監事などを務める。
社会と生活を変えて、新しいワクワクする価値を生む会社が好き。